9月4日(水) ヴィンヤサフロー レッスン報告

9月4日(水)ヴィンヤサフローのクラスでは、夏の間レッスン回数が減り、少しヨガと距離があいてしまった身体を以前の状態に戻すところから始めました。
まずは手のひらで自分の体に触れ、皮膚、骨格、筋肉を感じてから、更に意識を呼吸を通し内面へと向ける。
ウォ―ミングアップはゆっくりした呼吸にあわせて、腰回りから全体を緩める。
その後は、太陽礼拝A、Bの動きを丁寧に3回ずつ繰り返したのち、立ちポーズ(前屈、後屈、ねじり、バランス)を組み合わせたものを2パターン、左右行う。
背骨を伸ばすことに気を付けると、自然に下腹部(丹田あたり)が引き締まり、更に吸う、吐く、の深い胸式呼吸に合わせることで、ポーズが安定し、自分の内側へと集中力が増すのを感じました。

レッスン後は、「身体が軽くなった。」 「明日、筋肉痛になるかも、、、。」などのお声あり。笑顔で帰られる姿から、私自身元気になるパワーをいただきました。ありがとうございます。

来週は、体を支える大事なコア(体幹)、特にお腹まわりの筋肉を使ったポーズを少し多めに入れる予定です。皆さんのご参加お待ちしています。

担当インストラクター 椎名 智寿子

みき整体

na-hoola
ナホーラの意味は、ハワイ語で「癒しの専門家たち…」
それぞれの専門家が皆様を大切にお迎えし、リラックスできる空間を提供し、予防医学を伝えることを目的としています。
平成8年5月に東金市求名(ぐみょう)に「みき整体」を開業、その後東金市内にスタジオを併設して、ヨガ、フラ、自力整体のレッスンを展開し、平成25年4月あすみが丘に統合しました。
これからも楽しいイベント、ワークショップを企画して地域の皆様に喜んでいただける、お役にたてる企業を目指します。