12月18日(水)ヴィンヤサフロー レッスン報告

今年最後のレッスンでは、レッスンを始める前と途中、最後、それぞれ時間の経過とともに起きる体と気持ちの変化、これらを呼吸の長さや深さの変化と重ね合いながら、自分自身を見つめ、神経を研ぎ澄まして感じようとしてみました。

ヨガは、ポーズを通じて体の柔軟性や得手不得手なこと、呼吸を通して心の状態を教えてくれます。以前にもお話しましたが、それら身体の声を聴いてから、ちゃんと答えてあげるように出来るといいですね。私達の目に見えない所で、絶え間なく働き続けてくれているものからのメッセージ、大切にしましょう。

ウオームアップは、首・肩・背中・胸・背骨・腰・股関節・脚と、いつもより少し時間をかけ全身の筋肉や関節をよく動かしてから、サンサルテーション(太陽礼拝)A、Bへと移る。

ポーズは今月のおさらい。途中違うポーズも組み合わせながら、ポーズが安定していれば少し深め、不安定であれば無理をせず、常に変わっていく呼吸を眺める。

きついかなぁと感じた時ひと声かけると、真剣でちょっとこわい表情が和らいで、皆さん笑顔が表れます。多分余計な力みが抜ける瞬間なのでしょう。ほっとします。

最後は静かに目を閉じて合掌。

呼吸をしたり体を動かしたり当たり前のように繰り返されていることに感謝!

レッスンにご参加いただいている方、つたない文にもかかわらず読んでくださっている方、いつもありがとうございます。今年もお世話になりました。

それでは皆さんどうぞお身体を大切に! 次回1月8日(水)お会いできるのを楽しみにしています。

担当インストラクター    椎名智寿子 

 

みき整体

椎名智寿子
東金 サンピアカルチャー ナホーラ教室でヴィンヤサフロー(ヨガ)を担当中。
レッスン後に身体が引き締まり、穏やかな気持ちになれるこのクラスが大好きです!参加される方が元気になり笑顔がふえることを願っています。